思いは1つ…

震災で亡くなられた方にご冥福ををお祈りするとともに、被災された皆様にお見舞い申し上げます。


もう本当に本当に本当に心が痛い…

私達も当日は津波の心配から、高台に避難したり、
停電の中、子供と3人で寒さに耐えて…

でも、地震発生時からずっと停電してたので、
テレビを見た時は、本当に言葉を失い涙だけが出てきました。

大好きな友人のご両親の安否も3日間分からず、
(無事が確認されました)
私も3日間GoogleやYahoo!知恵袋で情報を集めたり、
募金したり、何か他にも出来きる事はないのかと色々考えました。

でも、結局そんな大きな事は出来る訳もなく、
今してる事は節電、ガソリンや灯油などの省エネ、あとは…

子供のケア

うちの次男、地震の当日には停電の事で寝言を言ってました。

また先日、長男を塾に送った際には、節電してる夜の町に、
なんか町が変…なんで嫌な気持ちになるの?とも。

(原発が怖いから)きちんと手を洗うようにと言ったら、
もう怖いから言わないで〜と泣いてしまったり。

そんな事と同時に熱が上がったり下がったり…
風邪の診断でしたが、まわりの方などから、
今、PTSDにかかる子供さんが多いと聞き、
今もちょっと注意してます。

毎日流れる、被災地の映像に加え、実際に起こる地震(余震)…
(最近はテレビもニュースだけではなくなりましたが)
子供達の心も傷ついているようです。

余震や原発、交通等の情報が欲しくて、
ついついテレビも付けぱなしにしてました。
翌日から、カートゥーンを見せてあげて、
久しぶりに次男も笑ってテレビを見てました。

やっぱり、笑うって、笑顔って大事!

差し出がましいけど、皆様、お子様のケアしてあげて下さいね。
小さい心は意外と傷ついているかも…

そして、私が最近感じてること。
友人達とメールのやりとりの中で、みんな全員が「被災地に比べたら…」

文句言えないね!
平和過ぎるくらいだよね!
たいしたことないね!

って、誰も計画停電にも、食料不足にもガソリン不足にも
小さい文句さえ言う人が居ない!みんな気持ちは一緒!


共に生きよう!
(ウッチーのメッセージ)



Nao
[PR]
by naoblue703 | 2011-03-20 17:25 | Kids
<< 少しづつ 青春! >>